「また連絡するね」=「さようなら」女性の本音を大暴露!

投稿者:

初デートをした女性は大抵の人が、男に対して彼氏にするには‘アリ’か‘ナシ’かを判断している。

残酷な話ではあるが、次のデートを決めようとした時に女性から

「また、今度連絡するね」と言われた時点でそれは脈ナシサインになるのだ。

率直に言うと
「2回目はないよ」
と言われているようなもの。

なので、今回は「また連絡するね」=「さようなら」女性の本音を解説していきたいと思う。

・連絡をするのを徐々にフェイドアウトさせるための嘘!

基本的に女性は、誘いを断るのがへたくそ。というか苦手な人が多い。

つまり「私から連絡するね」と言えば、相手は連絡をしてこないで女性からの連絡を待っている状態になる。
そして、そのまま女性が連絡をしなければ男と連絡をしなくて済むという訳だ。

万が一、男から「予定はどんな感じかな?」と連絡が来ても
「最近仕事が忙しくて連絡できなかった。ごめんね。また落ち着いたら連絡するね。」
再度、女性サイドから連絡を止めることができる。

そうすれば、男はまた待つしかない。
この流れを女性は分かっているからこそあえて
「自分からまた、連絡するね」
と言って、連絡を絶っているのだ。

残酷な話だが、あなたを傷つけないようにしている女性の優しさとも言える。

・「また、連絡するね」と信じていても連絡は来ない!

女性から「また、連絡するね!」と言われ、それを鵜呑みにして待っていても連絡が来ることは無いと思っていた方がいいだろう。

つまり、その女性との未来はないということだ。
その言葉を信じて待ち続けることが、結果として時間の無駄になる可能性が高い。

だからこそ、男は「また、連絡するね」と言われた時点で次の恋に向けて動き出した方がいいのだ。

恋はタイミングがものをいう。
脈ナシの女性に時間を使っていても意味がない!

だったら他の恋を育てた方が効率的になるという訳だ。

・それでも諦められない時は…

それでも、やっぱりあの子と付き合いたいし、一緒にデートに行きたい!と諦められない時は、その後のチャンスは1回までが原則。

しかも、最初のデートをしてからすぐにではなく2週間~1カ月は最低でも空けて連絡した方が良い。
あまりにも早い段階で誘ってしまうと、ただでさえ脈ナシなのに更に‘しつこい’というレッテルを貼られてしまうと、今後二度とその女性と会うことはできないだろう。

2週間~1カ月経過した時に、最後の望みをかけて思い切ってデートに誘ってみて、それでもダメな時は本当に諦めた方がいい。
2回以上誘うのは「本当にしつこい」と思われ、マイナスな印象しか与えないのだから…

・まとめ

今回は、「また連絡するね」=「さようなら」女性の本音を解説してきたが、いかがだっただろうか!?

基本的に「また、連絡するね」は脈ナシのサイン。

100%ではないにしても非常に高い確率で脈ナシのサインになるので、世の男性諸君はこの現実を理解しておいた方がいいだろう。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です