イククルの『ニューフェイス検索』機能について解説

投稿者:

出会い系サイトの中でも最大級の規模を誇る『イククル』。




→『イククルはコチラ!(18禁)

そんなイククルの中には『ニューフェイス検索』という機能がある。
ニューフェイス機能とは、簡単に説明すると競争率の低い登録したての女性に限定して検索メールを送ることができる機能になる。

出会い系サイトで女性と出会うためには、援デリなどの悪質な業者を見極めて避けることがポイントになるので、このニューフェイス検索機能は理解しておいた方がいいだろう。

なので、今回はイククルのニューフェイス検索機能について解説していこうと思う。

・ニューフェイス検索とは一体!?

先ほども少し解説したようにニューフェイス検索は、登録したての人に限定して検索をすることができる検索機能になるのだ。

通常のプロフ検索からも登録順に検索をすることができるが、ニューフェイス検索だとログイン直後のメインメニューから直接アクセルすることができるので、使い勝手が良いのだ。

→『イククルで女性と出会う方法を徹底解説

もちろん、プロフ検索から地道に検索をする方法でもいいのだが、このニューフェイス検索を覚えてしまうと、非常に勝手が良いのでできれば一度使ってみることをおススメしたい。

・ニューフェイス検索で本当に出会えるのか?

では、ニューフェイス検索を利用して、実際に出会うことは可能なのだろうか!?

私が経験した感想としては、ニューフェイス検索を活用すれば、それなりの結果があったということ。
やはり新顔なだけに競争率が低いことが大きく関係しているのだろう。

(イククルで出会った女性w)

実際、ニューフェイス検索でどのくらいの確率で出会えるのかを検証するために以前、10人ほどに一気に連絡をしたことがあった。

その結果、連絡先を交換できた人数は3人でその内1人と会うまでに至った。
残りの2人に関しては、援デリ業者を匂わせる連絡があったので、そこで連絡を絶ち切ってしまった。

このことからも分かるように、ニューフェイス検索機能は本当に使える機能と言っても過言ではないのだ。

・ニューフェイス検索にも業者はいる

ニューフェイス検索は、当初思っていた以上に出会いやすい反面、出会えない女性も少なからずいたのは事実。

その典型が援デリ業者だ。

援デリ業者の場合、出会い系サイトをやり込んでいる男であればそうそう引っかかることはないだろうが、初心者の男は「もしかしたら…」という欲に負けて引っかかってしまうケースが多い。

→『イククルに『一言メール』のキャッシュバッカーが多いのは何でなのか?

残念なことに、イククルでも日々登録をしている新人女性の中には、普通の女性以外にもこのような援デリ業者が少なからずいるのが実態になる。

しかし、私が体験したように援デリ業者に引っかかることなく慎重に女性を吟味できれば出会うことは間違いなく可能になるのだ。

その点からいえば、ニューフェイス検索機能は大変役に立つ機能であると言える。

<イククル公式サイト>


・まとめ

今回は、イククルの『ニューフェイス検索』機能について解説してきたが、いかがだっただろうか!?

出会い系サイトの機能の中には
「これいるのか?」と疑問に思ってしまう機能も多々あるが、ニューフェイス検索は間違いなく有意義な機能だと断言できる。

なので、イククルで出会いを求めたい人は、このニューフェイス検索をフルに活用してもらえたらと思う。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です