ワクワクメールの連絡をどこで切るのか?が非常に大切!

投稿者:

ワクワクメールで連絡をする時、男性陣にはポイントが発生する。


→『ワクワクメールへ行ってみる

すなわち、お金がかかるということだ。

男性陣なら誰しも思うことが

「なるべくお金をかけずして連絡先を聞きたい」

ということだろう。

今回は、その為の私なりの方法を書いていきたいと思う。

・ワクワクメール内の連絡で自分の「切る基準」を作っておく

私が実際にワクワクメールを活用している中で気を付けていること。

それが連絡を「切る基準」だ。

→『ワクワクメールのチャットでポイントを抑えつつ連絡先を聞く方法

切る基準とは、例えば1 人の異性とサイト内で連絡をしている時に

・なかなか連絡先を教えてくれない
・どうでもよい話ばかりしてくる
・連絡先を教える素振りなどがない

と言ったことが見られた時に連絡をやめるということだ。

実際にワクワクメールを活用している人には分かると思うが、これが意外と難しい。

難しいとは

「もう少し連絡を続けたら連絡先を聞けそうだ」
「もう少しなんだけどな…」

と思いながら連絡をしているからだ。

→『ワクワクメールを利用するなら知っておくべきサクラの実態

これには訳がって、ワクワクメールなどで連絡をしていると、なかなか女性から返事が来ないこともしばしある。

そうなっている状況だと連絡が来た子に固執してしまう傾向になりがちだ。

だからこそ、連絡をしている相手と「連絡をやめる」という判断が難しくなってしまうのだ。

・「あと少しで…」がポイントを浪費する原因に!

「あと少しで連絡先が聞ける」

という思いで泥沼にはまってしまうことがある。

それはワクワクメール内では禁物

→『ワクワクメールのチャットでポイントを抑えつつ連絡先を聞く方法

ワクワクメールに限らず、他の出会い系サイトでも同じことが言えよう。

あと少し、あと少しが長くなるにつれてポイントの浪費は増え、結局連絡先を聞けなかった時は悲惨なことになる。

そうならない為にも、自分の中で「切る基準」と作っておくことをおススメしたい。

・私なりの「切る基準」とは?

私はワクワクメールを活用するにあたって自分なりの「切る基準」を決めている。

それを以下に書いてみる。

・3回連絡先を聞いても教えてくれない時
・連絡をする日数が長くなってきた時(大体1週間くらい)
・質問してもそれに対しての返事が来ない時
・エロネタばかりの人
・他のサイトに勧誘してきた時

大体こんな感じではなかろうか。

下の方になるとサクラである確率が非常に高いので即効で連絡をやめている。

このように自分で連絡を「切る基準」を決めておけば、ポイントの浪費を押さえ、ドツボにハマらなくて済むのだ。

・まとめ

ワクワクメールで連絡をしている子の連絡先を聞きたい気持ちは非常に分かるが泥沼にはまることは避けたい。

ワクワクメールを長年愛用している私としてアドバイスをするのであれば、今固執している女の子が連絡先を教えてくれなくても他にも女の子はいるということ。

「今の子がダメそうだけど、他にいないし…」

と思う必要は無い。

(固執しなければ、こんな子にも会えちゃうのが出会い系サイト(゚Д゚;))

その日のうちに他の子がいなくても、毎日新規で女の子の登録者は増えているのがワクワクメールだ。

↓↓↓
ワクワクメール登録はこちら



出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です