出会い系サイトに援デリ(風俗・デリヘル)業者が多い問題について

投稿者:

出会える系の出会い系サイトの一番の問題点は、援助交際を装った風俗業者による‘援デリ’によるサイトの悪用だ。

援デリはポイント制の出会い系サイトに非常に多い傾向で、普通の女性登録者を探しづらくさせるデメリットもあるので、男性利用者からしたら大変迷惑極まりないと言える。

なので、今回はこの援デリ業者が多い問題について解説していきたいと思う。

・援デリ業者にサイトが荒らされている実態

出会い系サイトに登録している男性利用者を常に悩ませているのが、サイト内にはびこる援デリやサクラの存在だ。

がしかし、近年ではサクラが少ない出会い系サイトが主流になりつつある昨今、男性利用者にとってもっとも迷惑になってきている存在が‘援デリ’になる。

援デリは、援交を装ったデリヘル業者になり、その援デリが特に多いのがポイント制の出会い系サイトになる。

中でも大人の出会いを目的とした男性利用者が多い、PC-MAXやYYCなどにはこの業者が多く、女性ユーザーを装って、サイト内を悪用している実態がある。

特に、サイト内にあるアダルト掲示板に至っては、ほとんどの書き込みがそれらの業者によるものになっているのが非常に残念だと言える。

この点に関しては、出会える系のポイントサイトが抱える最大の問題点であり、今後早急に改善が望まれる点になる。

この業者によって、男性利用者が女性と出会う最大の問題になっていると言っても過言ではないのだ。

・排除のための取り組みの不十分さ

出会い系サイト利用者にとっては、本当に邪魔でしかないこれらの業者。

その業者に対する排除の取り組みが不十分なのもまた問題の1つだと言える。

援交・デリヘル業者は、一般の女性ユーザーと比較しても、かなり特徴的なプロフィールになっていることが多い。
男性の性的欲求を刺激するような過激なコメントだったりはその典型だ。

それらの明らかにそれと分かるユーザーについてサイト側に通報したとしても、こちらの望み通りアカウント停止措置などに至るケースはそう多くはない。

サイト側が業者に対して、サイトが利用できなくなるような措置をとるのは、男性が実際に被害にあった場合のみになる。

まだ、誰ともメールのやりとりをしていない状態では、確たる証拠がないということで、望まれる対応がなされないことがほとんど。

加えて男性がそれらの業者に対してメールを送信することで無駄にしてしまったポイントが回復されることもないという問題もある。

要するにサイト側も、迷惑なユーザーとはしながらも、男性利用者が被害に遭うことで援交・デリヘル業者の存在によって儲けることができているといった側面があるということなのだ。

そのような関係もあって、ほとんどのポイント制サイトにおいては、本来望まれるような登録会員の厳しいチェックやサイトの秩序の維持がなされていない、現状のような実態を招いているのだ。

・まとめ

今回は出会い系サイトの援デリ業者が多い問題について解説してきたが、いかがだっただろうか?

出会い系サイトがこれらの業者を積極的に排除しない理由には、サイトの利益に繋がるといった利点があったのだ。

なんとなく納得してしまったのは自分だけではないはずだ。

だからこそ、男性利用者には見る目を鍛えてもらい、悪質なユーザーに騙されることなく、リアルな女性を見極める目をもって欲しいものだ。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です