出会い系サイトを利用している年齢層について解説!

投稿者:

出会い系サイトは基本的に女性の登録者よりも男性の登録者数の方が圧倒的に多い。

なので、今回は出会い系サイトを利用している男性の年齢層について解説していきたいと思う。

参考までに知っていてもらえればと思う。

・女性に比べると男性利用者の方が年齢層は高い現状

出会い系サイトを利用している傾向として特徴的なのが、女性利用者よりも総じて男性利用者の方が年齢層は高いということだ。

もちろん中高年の女性利用者もいるのだが、それでもやはり中心となる年齢層は20代の女性が大半ということ。

それに比べて、男性利用者の場合は、20代も多いのだが30代から40代の利用者が女性利用者に比べて非常に多い傾向にある。

その理由が、基本的に出会える系の出会い系サイトは、ポイント制になっているサイトが大半だと言える。
つまり、ポイント制ということはある程度経済的な余裕がある中高年層の利用が多くなる傾向にあるのだ。

特に、中高年(シニア層)は近年、著しく増加傾向にあるのだ。

・利用状況の実態も中高年が中心となっている

また、出会える系の出会い系サイトに関しては、20代の登録者も多い

がしかし、実際に利用を頻回にしているのは中高年層になる。
その背景にもやはり料金的なところが関係している。
いくら格安の料金表になっているからと言っても、気にせず使いまくっていると費やすポイント代は大きなものになってくる。
その負担を避けるためにはどうしても利用回数などを自制する必要がある。

したがって利用者数そのものは若い世代も多いサイトであっても、実際にサイトを頻回に利用しているのは中高年になっているのだ。

このことを踏まえた上でより正確に男性利用者の構成を表現するのであれば、先にあげたニーズの高まりなども関係し30代以上の中高年(シニア)世代の利用者が最も高くなっているといった実態があるのだ。

・サクラがいない安全なサイトを求めている人が多い

出会い系サイトを初めて利用する時

「無料の方がいい」
「人妻専門の出会い系がいい」
などの理由で、サクラ詐欺サイトに登録をしてしまう人が多い。

その結果、サクラ詐欺サイトでサクラ被害に遭った経験者たちは、より安全なサイトに流れ込んでくる。

その結果、サクラの少ない安全な出会い系サイトを登録先として選ぶ人が増加しているのだ。

このことが中高年者の利用率を高めている大きな要因となっていると言える。

・まとめ

今回は、出会い系サイトを利用している年齢層について解説してきが、いかがだっただろうか!?

結果としては
‘料金的な面から中高年層の男性(30代以上)が多い’
という結果になっているようだ。

若いうちはあまりお金がないからね…

なんとなく頷ける結果であるように感じたのは私だけではないと思う。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です