合コンを2次会まで持って行くうまい誘い方とは?

投稿者:

今日の合コンはなんとかして2次会までも持って行きたい!

合コンに行っていれば当たり外れがあるのは当たり前だ。

もし、2次会へうまく持って行きたいなら、女性陣を2次会に行きたくなるような1次会にしなければいけない。

2次会に繋げるための1次会とはどんな1次会にすればいいのだろうか・

今回は、合コンで2次会まで繋げることができるうまい方法について解説していきたいと思う。

・1次会を制するものが2次会を制する!

「今日の合コンは当たりだ」
「なんとしても2次会に繋げたい!」
と思っていても、何の下準備にもなければ、その日の合コンはお開きに…
なんてことも少なくない。

せっかく気になる子がいるにも関わらず、1次会どまりであれば恋愛に発展する可能性も極めて低いと言える。

では、2次会に繋げるために1次会の段階でどのようなことに気を付けていればいいのだろうか…
2次会にうまく繋ぐ方法について下記に解説していきたい。

・個々ではなく、全体で盛り上げる!

2次会までうまく繋げるためには、1次会は個々で盛り上がるというよりは全体で盛り上げることを意識した方がイイ。

ゲームなどの工夫を行い、みんなでわいわい盛り上がることが大事。

最初っから個人で会話を中心にしてしまうことで、女性は結局のところ好みの男性とだけ話をしてしまうもの。
もし、その女性と男性がいい雰囲気になっていようものなら「もうこのメンバーと一緒じゃなくてもいいな」と早々に見切りをつけられてしまう可能性が高い。

最初にみんなで盛り上がる!

そうすることで、外見からは分からない個人のキャラクターが分かり、女性のアリの人数も増えていくのだ。

・飲み食いは極力控える!

女性が合コンで楽しみにしているのは、男性との出会いだけではなく、美味しいご飯。

1次会でお腹がいっぱいになってしまうと、よほど楽しい会だった場合を除き
「もうお腹いっぱいだし。今日はお開きで」
と文字通り、満腹満足状態で、早く帰って横になりたくなってしまうもの。

だからこそ、1次会では、飲み物や食べ物の注文は極力控え、2次会で美味しいものが食べられるようなお店のチョイスをすることをおススメしたい。

ケチっているという印象は良くないので、お腹いっぱいになるようなメニューをいくつも頼みすぎないように、オーダーは男性が主導権を持った方がいい。

・2次会のうまい誘い方は「いくつかの候補を提示すること」

2次会のうまい誘い方は、お店の候補をいくつか事前に準備しておくことだ。

その中から女性陣に選んでもらうようにしよう。

例えば
「○○と△△、◇◇なら、今はどの気分?」
と、2次会のことはあえて言わずに質問した方がいいだろう。

○△◇はお店の名前を具体的に言うのではなく
「歌うのと、遊ぶのと、まったり飲む」
といように、何をするのかを連想させるようにし、選びやすく誘導するのだ。

お店は1次会よりも駅に近いところを選び、女性が帰りやすい環境作りにも配慮する方がよい。

その上で、2次会に参加しない女性は、男性がちゃんと送ってあげるフォローを怠らないことが大事になってくる。

・まとめ

今回は、合コンでうまく2次会に繋げる方法について解説してきたが、いかがだっただろうか!?

合コンで2次会に繋げるためには、男性陣の連携は大事だ。

だからこそ、2次会に繋げるために、当たりの合コンだった時のための
「作戦A」
みたいな計画を事前に作っておいた方がいいだろう。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です