女性の気を引く‘カリギュラ効果’とは一体!?

投稿者:

よく心理学で用いられるカリギュラ効果。

カリギュラ効果とは、禁止されると逆に気になる心理のことを指し、広告やマーケティングにもよく使われている心理学になる。

このカリギュラ効果を恋愛にも活用することで女性の気を引くことも可能になるから驚きだ。

なので、今回はカリギュラ効果を駆使した恋の駆け引きをするテクニックについて紹介していきたいと思う。

・そもそもカリギュラ効果とは一体!?

冒頭でも少し触れたようにカリギュラ効果は、禁止されるとついついその反対のことをしたくなる心理のことを指す。

恋愛で言えば
「モテたいなら絶対に見ないで」
「絶対浮気しないでね」

などと、禁止されることで逆にやりたくなってしまう心理のことだ。
‘やめて’と言われたら‘やりたくなる’その心の衝動のことを『カリギュラ効果』と呼ぶのだ。

そもそもカリギュラ効果の言葉の由来は、アメリカで公開された映画『カリギュラ』があまりにも過激だったため、一部で非公開扱いになり、その非公開が反響を呼び「観たい!」という人が続出した。
その反響が大きすぎて『カリギュラ効果』と呼ばれるようになったのだ。

・カリギュラ効果その①「女性に興味がないフリをする」

女性から「彼女いるの?」
と聞かれた時に
「俺、女性に全く興味ないんだ。人を好きになったことがない」
とあえて言ってみよう。

そして「女性に興味がない」と言った次の行動が非常に大事になってくる。

その行動とは、意中の女性に相談事をしてみたり「君は話しやすい」と意中の女性を褒めてあげること。

そうすることで女性は
「この人、好きな人できないと言ってたけど、私に気を許してくれている?」と女性は逆に気になってしまうものだ。

・カリギュラ効果その②「これ以上○○すると~」と焦らしてみる

次にカリギュラ効果を活用した恋愛テクニックが
「これ以上○○すると~」と相手を焦らすテクニック。

例えば
「これ以上電話すると楽しくて会いたくなるからお休み」

こんなことを言われると、もっと電話したくなっちゃいますよね?
また、あなたとの連絡を取ったり、話すのがもっと女性にとって楽しくなることは間違いない。

だからこそ「これ以上○○すると~」の言葉を駆使することで、映画やドラマの予告のように次の展開を期待させる効果があるのだ。

・カリギュラ効果その③「あえて誘いを1回断る」

これは非常にもったいなく感じてしまうかもしれないが、女性から誘いを受けたら、とりあえず1回断ってみるのだ。

ただ、完全に断るのではなく、断った後のアフターケアも大事になってくる。

「さっきは断ってごめんね。仕事がなんとか目途がつきそうだから、会いたいな!」
と‘あなたのために時間を作った!’という印象を与えると、相手のテンションは上がるはず!

もちろん毎回やりすぎると相手もその展開に慣れてしまうので、使う頻度は少なめがコツになるのだ。

小出しでジワジワと攻めいてくことが大事なのだ。

・まとめ

今回は、恋愛にも使える心理学:カリギュラ効果について解説してきたが、いかがだっただろうか!?

「ダメだよ」と言われたら「やりたくなる!」という心理を応用して恋愛テクニックに使えるなんて…

ただ、恋愛においては高等技術になるので、自信がある人はチャレンジしてみてもいいかもしれないね。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です