実はそれ嫌いです!女性が密かに嫌っているスキンシップとは一体!?

投稿者:

好きな人とならどんなスキンシップも苦にならない!
そう思っている男は多い。

しかしながら、これは男の勘違い。
わざわざ彼にそれを言わないけれど、女性が密かに嫌っているスキンシップがある。

それに気づかずにそのスキンシップを続けていると、そのうち嫌われてしまう可能性は非常に高いのだ。

なので、今回は実はそれ嫌いです!女性が密かに嫌っているスキンシップについて解説していこうと思う。

・忙しくしている時のちょっかい!

同棲しているカップルだと、彼女が家事をしている時にちょっかいを出している男がいる。

「家事なら、仕事とは違って簡単でしょ?」
なんて、思っていないだろうか!?

家事はやってみると案外大変なものだ。

そうとも知らずに、彼女が一生懸命家事をしている時に、後ろから抱き付いたり、体を触ってちょっかいを出すのはやめた方がいい。

特に料理をしている時は厳禁だ。

包丁やフライパンを持っている時は特に危険。

その他でも、彼女がメイクをしている時は集中力が高まっている。
アイラインなどは一度失敗してしまうと、また引きなおさないといけない手間が発生してしまう。

だからこそ、メイク中のスキンシップも基本的には控えた方がいいと言えるのだ。

・生えかけのヒゲが嫌い!

男のヒゲ
しっかりと自分では処理しているつもりでも案外剃り残しがあるもの。

剃り残しは特にチクチクして痛い!

そんなヒゲが当たって、キスをしている時にチクチクしてしまうのを女性は嫌っている場合が多い。

だけど良い雰囲気だから、なかなか言い出せない女性も多いのだ。

キスであなただけ満足してていいのだろうか!?

彼女にも気持ちよくなってもらいたいならば、ヒゲの生え具合は欠かさずチェックした方がいいだろう。

または彼女に
「ヒゲが気になったら教えてね」と一言伝えるだけで、彼女も安心して言い出すことができるようになるものだ。

・外出中のスキンシップ

いつでもどこでも彼女に触れたい!

そんな気持ちは理解できるが、人の多い場所に外出している時に周りの目を気にせず彼女にスキンシップを迫るのはNG。
手を繋ぐとかならば、まだ全然いいのだが、彼女の胸やお尻を触るのは言語道断。

口では「もう~やめてよ!」と冗談っぽく返してきたとしても、本心では
「本当にいい加減にして!」と思われていることが多い。

周りに人がいて恥ずかしく感じてしまうのは当たり前のこと。

海外はオープンな愛情表現が歓迎されるが、日本ではそのような行動を不快に思ってしまう人も多い。

だからこそ、外での過激なスキンシップは控えた方がいいのだ。

・まとめ

今回は、実はそれ嫌いです!女性が密かに嫌っているスキンシップについて解説してきたが、いかがだっただろうか!?

彼女が嫌っていることを続けても何もいいことはない!

だからこそ、彼女の嫌がることを我慢するのが男。

そのようにして、彼女と良質な関係を築いてもらえたらと思う。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です