数を減らしつつあるサクラ系出会い系サイト!その理由とは一体!?

投稿者:

現代ではインターネット上では数えきれない程の出会い系サイトがある。

その中で優良と評価できる出会い系サイトは本当に数える程しかないとされている。

それ以外のサイトはサクラ系出会い系サイトと呼ばれ、悪質なサイトが多いのだ。

がしかし、近年このサクラ系出会い系サイトは数を減らしつつあるのだ。

では、なんでサクラ系出会い系サイトは数を減らしつつあるのだろうか?

今回はその理由について解説していきたいと思う。

・サクラ系サイトが少なくなった理由はユーザーに適応しなくなってきた!

インターネットが身近なものになってきた昨今。

あらゆる情報が網羅されつつある。

個人がすきなように配信している情報には真偽の程は定かではない不明な情報が数多く存在する。
がしかし、ブログや情報サイトにおける掲示板や投稿コメントなどのように実体験をもとにしたものに関しては信憑性が高いものも数多く存在する。

こうしたインターネット上での情報の高まりもあって、出会い系サイトのサクラの手口などが広くユーザーに知られてしまう結果となり、時にはサクラが使用しているニックネームや写真などの具体的な内容もオープンにされるようになってきた。

これは、少し前までは考えられなかったことだ。

特にサクラ出会い系サイトが全盛期だった頃は、これらの正確で信憑性の高い情報がインターネット上に出回ることは無かった。

だからこそ、ユーザーが簡単にサクラの手口に引っかかってしまうといったことが日常茶飯事であったのだ。

しかし、真実味のある信頼できる口コミ情報が多く出回るようになり、サクラに騙されるユーザーが激減してしまったことが、サクラ系出会い系サイトの数が激減してしまった大きな要因の一つとなっている。

・結果的に立ちいかなくなってしまったサクラ系出会い系サイト

インターネットを基盤としている産業は、製造業や一般的な産業に比べると抵コストで運営することができる。

サクラ系出会い系サイトに関して言えば、かかるコストはサクラの人件費が運営上もっともかかるコストになってくる。

がしかし、以前のように一斉送信していたメールでは、なかなか簡単には騙されなくなってきたユーザーに対して、今や一人一人に個別メールで対応しないといけなくなっている。

そうすることで、それだけ雇うサクラの数も必要になる。
そうなってしまうと、サクラの人数分だけコストも高くなってしまうのだ。

しかし、それだけの人件費を投じたとしても、ユーザーの知識の充実という面から思うように騙すことができなくなっており、コストは膨らむが、売上は下がる一方なのだ。

こうした背景もあってサクラ系出会い系サイトは続々と閉鎖の一途を辿っていると言える。

ただし、気を付けてもらいたのが、直接的にサクラ系出会い系サイトに誘導するケースは減ったものの、安全で出会えると見せかけた無料出会い系サイトを窓口にしてサクラ系出会い系サイトへユーザーを流すといった手法が現在でも盛んなため、くれぐれも騙されないように気を付けてもらいたいものである。

・まとめ

今回は、サクラ系出会い系サイトが減った理由について解説してきたが、いかがだっただろうか!?

確かに、インターネットの普及はユーザーにとって重要な情報を共有する場として大変役に立っていると言える。

がしかし、無料出会い系サイトを窓口にしている手法に関しては今も盛んなため、それに騙されないように気を付けてもらいたいものである。

出会い系サイト 最新ランキング

第1位★ワクワクメール★

ワクワクメールは出会い系業界トップクラスの知名度を誇る出会い系サイト。 料金は出会い系サイト相場の1P=10円で他の出会い系サイトと比べると少し安い面もあり昔ながらの出会い系サイトで出会い系サイト内では老舗的なサイト。 未だに男女問わず人気がある出会い系サイトの一つで人気No.1と呼び声の高いサイト。

第2位PCMAX(18禁)

PCMAXはちょっぴり大人向けの出会い系サイト。 アダルト色が少し他の出会い系サイトよりも強いが、サポート面はしっかりしている印象。 男性は1=10円のポイント制で女性は無料となってる。 大人な関係で探すのであれば、このサイトがおススメ!

第3位ハッピーメール(18禁)

日本の出会い系サイトではかなり有名なサイト。 出会い系と言えば文句なしでココ。ハッピーメールは女性も男性も会員数が半端じゃないので、出会える確率は比較的に高いサイトになっている。男性は1=10円のポイント制で女性は無料です。


The following two tabs change content below.

ATAPI

Webライター兼ブロガーのATAPIです。 モテたい男性の為にサイトを立ち上げました。 みなさまのお役に立てる情報を発信できるように頑張ります! 元気になる為のサイトも運営中 →http://mendam.com/【MENDAM.com】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です